keiの麻雀と天鳳と自分語り。

麻雀の考え方を天鳳の実践譜を交えながら解説します。それと自分語りします。笑

麻雀の先生

麻雀ライターときいて思い浮かべる人は唯一だろう。

そう、福地誠先生である。

俺が高校時代にコンビニでたまたま先生の本を見かけて、手にした本は今でも覚えている。

 
f:id:keipi-8984:20170721135642j:image

この本ね。

高校時代はこの本と小倉孝プロの本をひたすら読んでたなぁ。

麻雀が一気に強くなったのもこの頃だ。

初心者の方には是非読んで頂きたい一冊。 

分かりやすく、かつ実践的な本なので、強くなったのが実感できると思うよ。

 

本題に入る。

 

 なんと、その福地先生から当ブログが紹介された。

 http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/121779/118327/115039943

 

 雀バカ大学生w

新しい響きだなぁ。

世の麻雀やってる大学生はこれからみんなこう呼ぶことにしよう、それがいい。

じゃないと俺だけがバカみたいじゃないか。。

 

コメント欄には記事の批判もあった。

和了>打点>速度は和了と速度は相関しているので、その優先順位はおかしいという内容だ。

これについては次回のブログで詳しく書くつもりだ。

 

福地先生、ホントにありがとうございました。

 

 

批判して下さった方もありがとうございます!

おかげで記事の拙いところが少し見えました!

この批判を受け止めつつ、これから良い記事が書けるよう頑張りますので良かったら当ブログでのコメントをお待ちしております!